teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


怪奇大作戦

 投稿者:通りすがり  投稿日:2011年 1月17日(月)10時46分8秒
  ぎゃー! 第5話の「死神の子守唄」 の同名挿入歌のカラオケ作ってみたw
 

http://www.youtube.com/watch?v=L9d3eQISDL4

 
 

血を吸う薔薇

 投稿者:哥ファン  投稿日:2010年 5月 6日(木)19時12分30秒
  山梨県北杜市大泉町にある妻の故郷を車で訪れる時、前方に甲斐駒ケ岳に連なる山々、右手に八ヶ岳を一望できる圃場整備のすんだ広い田園の中の一本道を通る。左手に南北に長い墓地が見える。この墓地が、映画の中で、黒沢年男と田中邦衛が吸血鬼伝説を語ってる場所なんです。しかし、いまだに車を降りて、墓地の南端にある木立に足を踏み入れたことはない。なぜなら、そこにはスタッフの片付け忘れたロケセットが残されているような気がするからです。  

物質伝送装置

 投稿者:トータス号  投稿日:2009年 8月 2日(日)01時21分52秒
  はじめて投稿します。リアルタイムで怪奇を見ていたトータス号です。
京都買いますの中に出てきた「物質伝送装置」だれが作ったんでしょう?
藤森教授は違うと思います。やはり美弥子でしょうか?京大の研究室も手伝った?
では、予算は、どこから?仏像を守ろうと協力した托鉢(藤森教授とつながりがある京都の寺や宗教団体の布施なんでしょうか?
 

東寺ですね

 投稿者:かとう@制作管理  投稿日:2009年 2月 6日(金)19時09分43秒
  毘沙門堂のお不動さん。
骨董市の日とあっちゃあ、そりゃ誰も怪しまないですよ。
商品に白い布を巻くなんて、よくありそうな感じです。

しかし、とんでもないやつだ。
 

まさか…もしや…

 投稿者:乱 武  投稿日:2009年 2月 6日(金)18時02分8秒
  いま民放のニュースを見ていましたら、
京都のお寺さんから仏像の盗難が相次いでるとか。

もしかして…。
まさか…。
 

祝・40周年『怪奇大作戦』上映会のお知らせ

 投稿者:アタリメ  投稿日:2008年10月21日(火)07時17分39秒
  はじめまして。宣伝で失礼します。
『観たい映画は、自分で上映する会』のメンバー、アタリメと申します。

川崎のミニシアター「ザ・グリソムギャング」にて、11月22~24日に『怪奇大作戦』のセレクト上映を行います。
傑作を生み出したスタッフとキャストによるトークイベントもある貴重な機会です。
16㎜フィルムでの上映により、端正な映像の質感を、スクリーンでお楽しみいただけます。
こちらのサイトに集う皆さんが愛してやまない傑作「京都買います」は過去に同劇場で上映済みで、今回はありませんが、「呪いの壷」はあります。
是非ともよろしくお願いいたします。

<開催日時など>
平成20年11月22日(土)~24日(祝日)
連日14:30開場、15:00上映開始 ※上映後トークとゲストを交えたオプション懇親会

<上映作品>
第1話「壁ぬけ男」 (飯島監督作品)
第16話「かまいたち」(ファンセレクト)
第23話「呪いの壷」 (実相寺監督作品)
第26話「ゆきおんな」(飯島監督作品 藤川桂介さん脚本)
※上映作品は、3日間共通です。

<トークゲスト>
22日 飯島敏宏監督(本編監督)+藤川桂介さん(脚本)
23日 池谷仙克さん(美術監督)+熊谷健さん(プロデューサー)
24日 松山政路さん(野村洋 役)+交渉中
※90分間のロングトークを予定

<会場>
ザ・グリソムギャング(小田急線読売ランド前より徒歩7分)
21席のミニシアターにつき電話予約をおすすめします。
044-966-3479 (受付時間 10:00~21:00)

<参加料金>
3日間通し券8,000円、2日間通し券6,000円、1日券3,500円 、当日券4,000円
オプション懇親会5,000円(料理・飲み放題付)

そのほか詳細はこちらです。http://movie007.hp.infoseek.co.jp/index.htm

http://movie007.hp.infoseek.co.jp/

 

緊急!警戒されたし!

 投稿者:tadatako  投稿日:2008年 6月 6日(金)14時21分36秒
  8月にユウジンのガチャで、タコチュウが復刻されるらしいっす!
業者サイトは完売。
コレクターショップサイトでいくらか在庫が残ってる様子。
私はとりあえず予約を入れました!
店頭にも出ると思うのですが、どれくらいの規模でどこに出るのか、
まったくわかりませんので、警戒してください。
 

ソル「魔笛による変奏曲」

 投稿者:かとう@制作管理  投稿日:2008年 4月 6日(日)22時13分24秒
編集済
  25話で使用されている、ソル「魔笛による変奏曲」が収録されたCD
「儚夢楽記(ろまんがくき)~冬木透×実相寺昭雄 ミュージックヒストリー~ 」が
コロムビアから発売されています。
冬木透と制作したエクストラ音楽や、監督の参加したシリーズ各作品での選曲、追加音楽を中心に構成されているようです。

乱さん
2時間ドラマだったらどんな世界観になるでしょうね。
まあ、ある意味想像がつくような(^^;)
 

暗黙の了解

 投稿者:乱 武  投稿日:2008年 3月27日(木)17時30分26秒
  「怪奇大作戦」は他のエピソードでも突っ込み所が満載ですが、
最大の原因は実質23分間という短さでしょうね。

「京都買います」が2時間ドラマだったなら、
教授以外の「共犯者」たちが一度は立件され、
結局は不起訴になるまで描かれたかも、知れません。

でも、リアルさを売り物にしてる『24』だって、
「なんであんなに早く怪我が回復するんだ!?」とか、
「携帯のバッテリーをいつ充電したんだ!?」てなことを、
気にしないで楽しむのが一番ですしね。

横から口出し、失礼しました!
 

美弥子はなぜ

 投稿者:かとう@制作管理  投稿日:2008年 3月12日(水)08時01分42秒
編集済
  なぜ藤森教授だけが逮捕されるのか。
25話に関して、むかしからよく語られることのひとつですよね。

ちなみに、本来の脚本ではこんな台詞があったそうです。

「美弥子君と、この御坊たちには罪は無い。ただ仏像を愛し、
 仏を信じるがゆえに、私の周りに集まられただけやさかい・・・」

最終的に本編ではカットされていますが、内容からもわかるとおり
これは藤森教授の台詞として設定されていたようです。

現実的に見れば、この台詞を言ったからといって、美弥子と取り巻きの
雲水らが連行されないのは、それでもおかしいかもしれません。
ただ脚本には、美弥子らが連行されないことに対するエクスキューズが
「一応はあった」というふうに見ていいと思います。
 

レンタル掲示板
/11