teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ミジンコさん

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月19日(日)18時39分50秒
編集済
  ミジンコさんはRZ250なんですね、車種が違うのですね。

同じ機種と思い込んでいました、機種違いなら理解できます

ありがとうございました


 
 

ひでさん

 投稿者:ミジンコ  投稿日:2017年 3月19日(日)17時58分52秒
編集済
  >>赤/黒は150V 緑は155Vです、オシロの波形では、5Vの違いは、波形を重ね合わさないと判別できないと思います。

そもそも赤/黒150V・緑155Vは、hoshizoさんのKR250Aでマークされる数値であり、RZ250(4L3)の数値ではないですよ。

>>「 hoshizoさんも、同電圧だとの事でした。」
これを確認したのはひでさん自身のはずですよ。

 私が、投稿したのは、
「エキサイタコイルの周期、電圧について、
アース(黒)~低速(茶)・アース(黒)~高速(赤)間は、同周期・同電圧でした。」
だけですよ。



 

ミジンコさん

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月19日(日)12時40分38秒
編集済
  ミジンコ さんの同電圧との報告が気になっていましたが、ふと思ったのですが。

元の接続では図上の通りですが、仮に図下の様に接続されていた場合。

赤/黒は150V 緑は155Vです、オシロの波形では、5Vの違いは、波形を重ね合わさないと判別できないと思います。

この様な接続になっていないでしょうか。
 

管理人さん

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月17日(金)21時36分10秒
編集済
  >IC用に定電圧に使用してるのでしょう。
★いいえ、ICに入力するまでは低電圧回路はありません。

>単なるIC用電源の為に コイル増設しますか。
★メリットはCDIのバッテリ-レスでしょう

>三相発電機からでも十分にとれる。
★それは取れるでしょう、ここは設計者の考えです。
アナログのAC-CDIでは、あまりバッテリ-が必要なものは無いような気がしますが

>低電圧専用とは考えにくいので
★考えにくいかどうかは別として、実際に可変電圧で調べた結果です、9VになるとSCRが働き0Vとなります。

説明は全て実際に電圧をかけて調べた結果です。


回路設計の思想についてはお答えすることはできません、理由は私の設計ではないからです。


>エキサイタコイルは 45度ごとに2個あります。
★ネットでの写真を確認した範囲では、エキサイタコイルは2個のみでした


>エキサイタコイルは 1回転で4サイクルの波形が出来るはずです
★磁石の確認はできませんでしたが、バッテリ-充電用コイル形状からして多分そうでしょうね

>hoshizoさんの 写真と ミジンコ さんの報告から想像して
同周期・同電圧と言う意味が伺い取れます。
★この辺りが私も理解に苦しむ所です、測定時の接続回路などが解れば解決するかも知れません
アイドリング時の測定でしょうから、元のKR250Aの接続と変わってないかです。


下の図の様にメ-カの回路図のコイルの中間タップ位置が他の回路図と違ってかなり下の方に出ているのが当初から違和感はありました。

現物から解析した結果ですから、憶測は不要です。

 

Re KR250A

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月17日(金)20時58分15秒
編集済
  >緑は、9V以上になると小型SCRが働きICへの電源を0Vとします。
IC用に定電圧に使用してるのでしょう。
そこで疑問
単なるIC用電源の為に コイル増設しますか。
三相発電機からでも十分にとれる。
それと
>hoshizoさんも、同電圧だとの事でした。
の 報告も低電圧専用とは考えにくいので発電機について
写真をもとに考えて見ました。
hoshizoさんの 写真と ミジンコ さんの報告から想像して
同周期・同電圧と言う意味が伺い取れます。
まずは 三相発電機 30度ごとに3個組が3組配置されています。
エキサイタコイルは 45度ごとに2個あります。
この条件で発電すれば 45度置きに S極 N極があれば
三相発電機も エキサイタコイルも同周期でできます。
エキサイタコイルは 1回転で4サイクルの波形が出来るはずです
 

KR250A

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月17日(金)18時59分30秒
編集済
  点火に関する部分の回路図をアップします。

緑は、9V以上になると小型SCRが働きICへの電源を0Vとします。

点火時期については、アイドリング時進角、遅角なしです。

現在であれば質問頂ければ、現物がありますから、いろいろ回答できると思いますが、数日で実験回路を解体しますので、ものによっては回答できない場合があります。



 

KR250A

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月16日(木)21時42分14秒
編集済
  まだ、解析途中ですが、図の緑は、どうも内部ICの電源用として10V以下の低圧の電源みたいです、コンデンサ-充電電源のGNDは黒/赤であり、緑は高圧には関係なさそうです。

故障部分を修理し、緑にAC6V加えて、高圧電源を接続して、スパ-ク確認できました。
後で回転数に応じて進角するか確認を致します。

 

KR250A

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月16日(木)20時41分38秒
編集済
  KR250A CDI を解体しました、今まで不明だった所が見えてきました。

1μFのコンデンサ-は写真に全部品が入らないので取り外してあります。

 

(無題)

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月13日(月)13時31分33秒
編集済
  LINEのやり取りでhoshizoさんも、同電圧だとの事でした。

この種の回路の弱点であるコイルが焼ける、と言う症状が両者共出ているような感じです。

hoshizoさんが点火するが、4000回転位まで不調なのは、そのせいかも知れませんね
 

ミジンコさん

 投稿者:ひで  投稿日:2017年 3月13日(月)10時29分18秒
編集済
  アイドリング時の測定でしょうか。

いずれにしても、いろいろなメ-カ車種の回路図からしても、この種のジェネレ-は、コイル中点(車種により中間タップの位置に違いはある)から低速用としてOUTされています。

正常であれば同一コイルで巻き数の違いは電圧の違いとして現れます。

 

レンタル掲示板
/280