teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もうひとつの掲示板にも・・・

 投稿者:ハーマイオニー♪  投稿日:2016年 6月14日(火)12時01分5秒
  こんにちは。こちらを作成される前のサイトにも伺いました。
こちらが新しく作成された方なのですね。
これからも頑張ってください。
 
 

軍国主義

 投稿者:館主です  投稿日:2012年 2月 5日(日)16時18分56秒
  私は戦争中には小学校に通っていて、爆弾の投下されたときは逃げまわったし、特攻隊に行く人の飛行機をバンザイの人文字で送った男です。毎日学校まで隊列を組んで軍歌を歌いながら学校まで行ったので、現在の戦争を知らない人よりは、戦前の教育を知っています。自由に発言できなかった時代だったようですが、国家、軍隊の批判をするなどと言う知識はまだ持っていなくて、考えても見ませんでした。しかし、当時の人は、今皆が思うより、天皇のためという教育が当然のように受け入れられたと思います。  

硫黄島の戦いも日米共謀の人殺し

 投稿者:ねこ  投稿日:2012年 1月30日(月)04時48分40秒
  硫黄島の戦いも日米共謀の人殺し
http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p005.html#page149
現地の捨てられた日本軍には、塹壕の中に潜んで、徹底した時間稼ぎをするよう大本営から指令が出た。
2週間ほどにらみ合いが続いたのち、何もしない日本兵の塹壕に、米兵は手りゅう弾・火炎放射機を放ち、
日本兵の皆殺しを始めた。
八百長・陰謀戦争の視点で見ると、全て説明がつく。米兵の死傷者の数は、つじつま合わせのプロパガンダだろう。
そして、米兵のほとんどは、日系米人だったに違いない。
このようなインチキ作戦は、善意の兵士に任せることはできない。情報暴露の危険が大きい。
これが、日本の軍隊で、自衛隊は、この連中が看板を書き換えただけの組織。
(仮説を含む)
 

硫黄島の件 硫黄島視聴者さん

 投稿者:館主です  投稿日:2011年 8月 8日(月)22時05分17秒
  戦時中の教育は、「 大和民族は万世一系の神聖にして犯すことの できない天皇を頂いているから他のすべての民族に勝るものだ。天皇は神である。すべての国民は天皇の子であり、国体の維持のためには、命を投げ出すことをいとうな」と言うものでした。軍部上官の命令は天皇の言葉の代弁であるので、逆らうことは許されませんでした。右の頬を殴られて、左の頬を出さなかったら、倍返しで殴られる世界でした。
武士道の死は、武士の責任の取り方として、最も名誉ある死に方として許された、自分から最も望む死に方です。
太平洋戦争時の自決は、「生きて虜囚の辱めを受けるな」〔捕虜になることは恥ずかしいこと〕〔女性は捕虜になると強姦される〕という指導のもと、軍部の強要で軍人も民間人も自決したのです。
 

硫黄島について

 投稿者:硫黄島視聴者  投稿日:2011年 7月30日(土)10時26分19秒
  はじめまして、レビュー拝見させていただきました。

この映画、30代女性を中心に根強い人気があるようですね
自分も映画の中の自殺を強要する上官?を見て馬鹿だなーと。
「自決するより生きて戦い続けて生き続けること」が
天皇陛下の為になると思いましたが。
その辺と武士道精神の「武士道とは死ぬことと見つけたり」と関係あるのでしょうか?
自分の場所を守れなかったから責任をもって自決?と思ったのですが、死ぬ事による
責任って他の生き残ってる人に対して仕事を増やす要素しかないような…。
もし自分が軍隊に入って戦争に出たとして、自決しろなんて上官がいたらとりあえず上官
撃っちゃいそうですね。弾薬も無くなり、ナイフか銃剣の刃の部分しか無ければ奪われて
的の戦力になる心配も無いですし。
戦後の教育で若い人は弱くなったと報じられていますが、戦争になれば昔の自決する人より
強いのではないでしょうか?と思います

あと、www5a.biglobe.ne.jp/~yk4413/newpage3 にある
「犬も撃てん奴が、相手を撃てると思うか」は間違いです。
「犬も撃てん奴が、赤を撃てると思うか」が正しいです。
赤っていうのは共産党を表していると思います。(時代から考えてソ連辺り?)
 

御礼

 投稿者:スイカ  投稿日:2010年 8月10日(火)13時08分24秒
  河野様
ご返事ありがとうございます。
30数年間、小学校と町役場が隣接していた事が、大変良く理解できました。河原小学校などの存在が初めて知ることができ、とてもうれしく思います。また、お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
 

スイカさんへ

 投稿者:河野  投稿日:2010年 8月 4日(水)21時13分36秒
  行徳小学校が徳願寺を仮校舎として開校した明治6年(1873年)には妙行寺に原木分校、源心寺に欠真間分校が出来ています。尚、同年に湊の法伝寺に湊小学校。7年に新井村に新井小学校。8年に河原小学校が開校しています。
明治44年から江戸川放水路の開削が始まり、昭和5年に放水路は完成しています。これによって原木地区は行徳と分断されました。大正11年に行徳橋は完成しています。

http://gallery.nikon-image.com/126599138/albums/957669/

 

スイカさんへ

 投稿者:館主です  投稿日:2010年 8月 4日(水)16時08分55秒
  行徳小学校が流されたのではなく、妙典・河原地区にあった小学校が流されたので、行徳小学校と合同校舎にして新築したということです。  

スイカさんへ

 投稿者:館主です  投稿日:2010年 8月 4日(水)16時03分44秒
  行徳小学校は、明治6年に「徳願寺」を仮校舎として開校し、明治18年に移転するまでここにありました。明治18年には、現在の本行徳4丁目のバス停あたりにあった宿屋「山田屋」を改修してここを行徳小学校としました。大正6年9月30日の暴風雨で高潮が襲来し、妙典・河原地区にあった小学校が流されたので、子供たちの行き場所がなくなり、現在本行徳公民館となっている場所に大正8年に新築したのです。校舎はマス型で当時はモダンなものでした。昭和29年に現在の場所に移転するまで本行徳に行徳小学校はありました。本行徳の役場は明治26年に、小学校より先に作られています。  

スイカさんへ

 投稿者:河野  投稿日:2010年 8月 2日(月)22時05分27秒
  「ニコン オンラインアルバム」は4月23日に「花のアルバムを見ませんか」と出した時のURLでしたが、ニコンの都合で替わっていたようです。「スライドショー」で見てください。

http://gallery.nikon-image.com/126599138/albums/957669/

 

レンタル掲示板
/6