teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re RZ250でエンジン始動!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月10日(日)12時59分11秒
  初めましてdazzlestarさん。
報告ありがとうございました。

高回転が回らないので

>小さな銀色のハンダベースも高電圧がかかるラインの周囲から取り外しました。
今度はうまくいきました。高回転でもきちんと回ります。試走した日は、気温が低くなおかつ低気圧のため、キャブセッティングがマッチしておりませんでしたが、少なくとも低速から高速まできちんと発火しているようです。

と言う報告ですね。
多分、この症状から判断すれば。
ノイズが悪さしている様に思えます。
既に試されているかは知れませんが、
ピックアップの±の間に500Ωの抵抗(並列抵抗)を入れて良く成ったと言う報告が在ります。
インピーダンスを下げて、ノイズを減衰さす方法です。
それと、コンデンサの容量でも、かなりの乗り心地の違いが出ますので、お好みに応じて変えて見るのも、面白いです。
試行錯誤(泥沼)になるかも知れませんが、自作CDIの愛好者の為にも報告を宜しくお願いします。
 
 

RZ250でエンジン始動!

 投稿者:dazzlestar  投稿日:2019年 2月 9日(土)16時04分42秒
  RZ250用にRD400の回路図を参考に作成しました。
パーツ類は全て秋月電子で購入。
サイリスタはTF861M(600V8A )を使用しました。
・ゲートトリガ電圧 VGT=1.5 V
・ゲートトリガ電流 IGT=15 mA

これのスペックはSF8JZ47(東芝製)(600V 8A)などとほぼ同等と考えました。
東芝 SF8JZ47、SF10JZ47
・ゲートトリガ電圧 VGT=1.0 V
・ゲートトリガ電流 IGT=10 mA
東芝 SCF25C60
・ゲートトリガ電圧 VGT=1.5 V
・ゲートトリガ電流 IGT =15 mA

ただしTF861Mを使用するにあたっては、過去の掲示板で SCF25C60の使用の場合ゲートトリガー電流を稼ぐため、LEDを1個にし、フォトカプラのコレクタに繋がっている1.2Kの抵抗を半分に(1.2Kと並列に1.2K取り付け)してSCRのゲートにかかる電圧を上げるコメントを見ていたので、この改良に従いました。

RD400の回路図をもとに、RZの配線図との差異を追記しますと、フォトカプラにつながるパルサの線は、RZ側の赤白のメスギボシ。フォトカプラ100オームの抵抗の先は、RZエンジン側CDIマグネトにつながる三極カプラー(赤・茶・黒)の黒。D3ダイオード先のキルスイッチ側へつながる線は、もう一つの三極カプラーの黒白へ。全体のアースはこの三極カプラーの黒へ。C2コンデンサの先はこの三極カプラのオレンジへつなげました。オリジナルのRZのCDIにはバッテリーにつながる線がありませんでしたので、配線図に従いバッテリー線を用意しました。
コンデンサは3つともメタライズドポリプロピレンフィルムコンデンサー1μF630Vを使用しました。

出来上がったCDIを使用して試走してみました。初めはエンジンがかかりませんでしたが、これはトランジスタの向きを間違えていたからでした。訂正して組み付けるとエンジンがかかりました。
しかし、高速域がきちんと回りません。高速チャージ(赤線)のハンダ付けなどを確認しましたがテスター上では問題ありません。過去ログを読み返してみると、高電圧側と低電圧側の配線は離すと書いてあることに目が止まりました。そこで基盤を横切るアース線を高電圧がかかるコンデンサーなどの配線と離しました。念の為ユニバーサル基板の小さな銀色のハンダベースも高電圧がかかるラインの周囲から取り外しました。
今度はうまくいきました。高回転でもきちんと回ります。試走した日は、気温が低くなおかつ低気圧のため、キャブセッティングがマッチしておりませんでしたが、少なくとも低速から高速まできちんと発火しているようです。
すぐにわかることとして、みなさんが報告しているように、オリジナルに比べるとアイドリング時の回転数がやや上がることに驚かされます。

まずはスタート地点に立っただけで、本格的なテスト(&お楽しみ)はこれからですが、素晴らしいCDIの公開に対して管理人様にお礼申し上げるとともに、過去のみなさんの貴重な情報提供に感謝いたします。
 

デジタルCDI マップソフト設定について

 投稿者:質問者  投稿日:2019年 2月 8日(金)13時28分3秒
編集済
  お世話になります...デジタルCDIに興味があります。
旧いバイクに乗っていますが、CDIのパンクが怖くて調べていました。
デジタルCDI概要は大体把握できましたが、マップ作製シート(エクセルのigniton.xls)において最終的な計算に使用しているResolution (ms)0.004について、どなたか説明していただけないでしょうか。
DELAY時間を0.128(ms)(=128us)で割るのではなく、なぜ0.004msで割っているのかについてです。
※上記で概要は大体把握できたとしておりますが、プログラムをミリミリと解読したわけではありません。
 

Re ジオシティーズ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年12月 5日(水)05時45分0秒
  ありがとうございます。しばさん。
実は 嫁さんのサイトの一部を借りて、移行しています。
http://seiko.hatiju-hatiya.com/cdi/newcdi1a.htm  です。
でも 検索にはジオシティーズが優先されるのか、引っ掛からないです。

最近 あまり新しい事をする気がしなくなり、更新も、ほとんどありませんが、
これからも、引き続き、御ひいきにお願いします。

年末に当り、この一年を振り返ってみました。
台風21号で屋根が大破、修理も 1か月 2か月待ち
見積もりを取る人は、後回しと言われ、工務店も強気でしたので、
自力で、全部修理しました。
久しぶりに、エンジンが掛かったと言う感じです。(笑
色白の私が真っ黒に日焼けしましたし、脚立から落ちて痛い目もしました。(泣


話は変わりますが、HT-Rocketkの売りの一つである倍電圧仕様
思わくだけで、批判している人もいますが、明らかに、性能向上はしています。
これから冬になり、エンジンが掛かりにくい時などは実感するはずです。
どの位と言っても、こちらでは数値で表せる設備はありませんので、体感でしかないのですけど。
検査の出来る環境にある人なら、駄目な面も含めて示してもらいたい。

また倍電圧はイグニッションコイルなどの機器に、良くないと言うなら、
これは発熱しているかで簡単にチェックできる。
発熱していなければ、電気的には問題もない。
また通電時間が、CDIは極端に短いので、心配ないと思いますよ。

誠に心配なら中華の 700円のCDIでも、そこそこ走りますよ。
これは、ノーマルです。
 

ジオシティーズ

 投稿者:しば  投稿日:2018年12月 3日(月)17時23分17秒
  以前から自作CDIに興味があり、こちらのサイトで勉強させていただいています。
ご存じかと思いますが、ジオシティーズのサーバが2019年3月で閉鎖されるとのことです。
もしもこのままHTrocketのホームページがWeb上から消えてしまうとしたら、残念で仕方がありません。
手前勝手で大変恐縮でございますが、サーバの移行をご検討くださいますようお願い申し上げます。
 

カーチスさん

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 6日(土)14時09分24秒
編集済
  趣味はいろいろです。
犯罪に使用しない限り問題がないです。
ただ、悪用するだろうと判断した時
情報は提供しません。
そうでなければ
お気軽に この掲示板をお使いください。

メールはプライベート以外無視していますので、
質問は、この掲示板をご利用ください
 

カーチスさん

 投稿者:ひで  投稿日:2018年 9月30日(日)22時13分27秒
編集済
  >この手の趣味は話すと何故か嫌われます

ここに来る人は、みんな興味があるから来ていると思います、そんな同志であるサイトの人に言う言葉ではないですよ、もっと純粋に直したいと思う心を大事にされたらどうでしよう、そうでなかったら新しいエンジンを買えば済む話です、たかだか4~5万円の話です。


さて、本題に戻りますが測定方法に問題はないでしょうか。

確かに電圧が高そうに思えますが、テスタ-はアナログでしょうかデジタルでしょうか、どちらにしても、このような機器の測定には、テスタ-で正確な電圧は計測できません、少し工夫が必要です。

正確に計測するにはダイオ-ドで整流してコンデンサ-に蓄えられた電圧を計測するのです。

アナログの場合は電圧が徐々に下がっていきますが、当初の最高電圧が正しい電圧で、デジタルの場後は2~3秒してから安定した電圧値が正しいのです。

まず 正しい電圧が分かればピックアップ電圧は抵抗で3V程度に分圧します。
エキサイターの電圧は測定した電圧にて方法は考えます。


 

ひでさん 管理人さん

 投稿者:カーチス  投稿日:2018年 9月30日(日)20時24分28秒
  大変な失礼、申し訳ございませんでした、この手の趣味は話すと何故か嫌われます 人数も少ないしみんな個性的なので、直ぐ個人が特定されます ショップもメーカー色の強くない所は日本に1店舗しか有りません。よって、話したくなかったと言う事です。
中華CDIは壊れていました 原因は電圧が高い為だと思います、以前指摘されたテスターによる電圧を測りました ピックアップコイルでAC17.5V エキサイターコイルでAC290V-AC305Vもありました 多分サイリスタがパンクしたのではないかと思います。
 

カーチスさん

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月29日(土)19時03分14秒
  HT-rocketで 動いていて壊れたならその原因を探した方が良いと思います。
また逆相と言っていますが、
HT-rocketでも逆相にしましたか。

 

カーチス さん

 投稿者:ひで  投稿日:2018年 9月29日(土)11時12分43秒
編集済
  やはりそうでしたか、質問の最初にこの事は書くべきですよ、そしてゼノアG50 これで検索すれば解りますって なんなんでしょうか。
教えてもらう態度でないですよ。
現に検索しても本体の写真がないので、どれがそうなのか不明です、したがって回路図も不明です。

教えたくともできません

自分で汎用エンジンの勉強をすれば見えてきます。

こういった古いものは現物の写真、特に点火周り内部の写真が必要です。

3本の線の働きを調べる必要があります、100V200Vと言った高圧の出力あるか調べる必要があります
もともとの状態で回路図を書いてみることです。


 

レンタル掲示板
/297